スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介 ?フィルダート・レベルワン?

【タイトル】フィルダート・レベルワン
【作者名】ラジカル
【ジャンル】RPG
【紹介文に記載されたクリア時間】150分
【実際に筆者がプレイした時間】約120分
【紹介文】
レベルが全てのセカイで、
レベル・ワンのフィルダートはレベル100を目指す……

<簡単な作品紹介orあらすじ>
レベル・ワンからすべてがはじまる
だれもがはじめはレベル・ワン
このセカイは、レベルがすべて
誰もがレベル・ハンドレッドを
ハンドレッドの称号をもとめている

ぼくの名はフィルダート
レベルワン、フィルダート……
でも、今日からはちがう
今日からは……


<感想>
レベル1だった主人公がレベル100になる為に、少しずつ前に歩み出す物語。

まず発想がよかったです。
みるみる成長していく主人公に謎の爽快感を覚えました。
それに、ストーリー作りが丁寧で、最初から最後まで非常に良く考えられていました。

戦闘バランスも、大味ながらもなんとかなる絶妙バランス。
ツクールDSの仕様上、ちょっと運便りなところがあるのは残念でしたが。

自分が感じた唯一の大きな欠点は、例のバグがある事です。
六人衆の右端にいる奴を倒す前に、魔女と幼女のイベントを終わらせる必要があります。
要するに、六人衆の右端を最後に倒せば特に問題なさそうです。

レベルという概念を良い観点から捉えていて、それを上手く作品に仕上げた良作。
個人的に、名作認定。
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
超執刀 カドゥケウス コロぱた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。