スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介 ?きょうの ラスダン?

【タイトル】きょうの ラスダン ?勇者編もあるよ?
【作者名】カーズ
【ジャンル】勇者迎撃SLG
【紹介文に記載されたクリア時間】20分
【実際に筆者がプレイした時間】約30分
【紹介文】
魔王となって勇者を迎え討つゲーム。
オマケで勇者編もあるよ

<簡単な作品紹介orあらすじ>
魔王と勇者たちとの決戦のときが刻一刻と迫っていた!
「ついに魔王の城にのりこむぞ!準備はいいか?」
「もちろんよ!世界の平和の為に……」
「この戦い……負けるわけにはいかん」

「よし!行こう!」
勇者「アルス」の一声で、勇者一行は魔王城の中へ乗り込んだ。

しかし、この作品の主人公は彼らではない。
あなたは魔族を統べる魔王「ジーグロス」を操作するのだ。
このゲームの目的は、魔王討伐に選ばれし勇者たちを返り討ちにする事である。

魔王には、ある力が備わっている。
それは、自らの魔力を場内のあらゆるものに供給する事が出来るという力だ。
消滅した魔物達、作動しない罠、役に立たなかった四魔将軍達…
それらに魔力を注ぎ込むことによって、正常に動かす事が出来るという事だ。

限られた魔力を上手く分け与えて、勇者を返り討ちにしてしまおう!


<感想>
結界によって魔力を失った城に、魔王自らが魔力を分け与えて城を復活させる事によって
勇者を撃退していくゲーム。

時々、確率などが用いられているので、どれに魔力を注ぎ込むのか必死に考えてしまう。
もちろん、その上で良バランス。
罠に引っかかっていく勇者を見て、思わずガッツポーズ!
とても楽しく勇者を撃退できました。

気になった点は2つ。
1つは、マップが広すぎる事。
仕方ないといえば仕方ないですが、かなりの数の罠を用意しているため、少々面倒くさい。

もう1つは、魔王編が終わったら勇者編が始まるのですが、この事は最後まで隠したほうが良かったのでは?
紹介文やサブタイトルに思いっきり書いていますが、
これを知らずにプレイしていたら最後にかなり驚いたと思います。
上手くいけば、良い意味でのサプライズになったと思うのですが…

アイディアがよく練られた良作でした。
よろしければ、是非!
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
超執刀 カドゥケウス コロぱた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。