スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介 ?殺意の館?

【タイトル】殺意の館 二撃魔連続殺人事件
【作者名】セミシグレ
【ジャンル】探偵ADV
【紹介文に記載されたクリア時間】30分
【実際に筆者がプレイした時間】約45分
【紹介文】
主人公が探偵となって
殺人事件を少しでも早く解決する話。

<簡単な作品紹介orあらすじ>
このゲームの主人公「シュウジ」は、友人の「ソウタ」を連れて
山奥に住む遠縁の家に遊びに来ていた。

扉を開くと、そこには多くの人達が彼を迎えてくれた。
一通り自己紹介が終わると、老人が口を開いてこう告げた。
「ま、見ての通り人は多いが、
 皆いい人達じゃから、気楽にくつろいでくれ。」
「お世話になります。」
「シュウジ」は、その善意を素直に受け止めた。

この日、2人を待ち構えていたのは、
8人の暖かい家族と、多くの悲劇であった事を彼らはまだ知らない…


<感想>
次々起こる事件から犯人を推測して見つけ出す推理ADV。
思ったよりも本格的な作りで、推理ものとして見ても良質。

強いて言うなら、ちょっと簡単だったかな?
一回目のプレイ&最初の殺人ですぐに犯人が分かってしまった…

動機とかわからないまま終わってしまったので、2回目、3回目とプレイ。
その過程で、「なるほど、これは真相を知る為に、ついつい周回プレイをしてしまうな。」と感心しました。
ただ、密室殺人はちょっと無理があるような気がしましたが…

とは言っても、そういう細かい点を含めても良作である事は間違いないです。
推理物が好きなら是非!
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
超執刀 カドゥケウス コロぱた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。