スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介 ?雪の降る町?

【タイトル】雪の降る町 ?明日に吹く風?
【作者名】T・E・N・G
【ジャンル】自作戦闘型RPG
【紹介文に記載されたクリア時間】30分
【実際に筆者がプレイした時間】約30分
【紹介文】
小さな町でのお話し。一人の少年が奇跡を信じ、運命と戦う。
横向き自作戦闘付き。

<簡単な作品紹介orあらすじ>
勇者達の手によって、この世界から魔物が消滅してから長い月日が経ち、世界に平和が訪れていた。
そしてその頃、とある町では、町に住む人間達から必要以上に嫌悪されて生き続けている少年が住んでいた。

その少年「コロナ」は、どうして住人達から嫌われているのだろうか?
―彼は、人間と魔物の間に生まれた、魔物の血を半分受け継いでいるハーフなのだ。
幼いころに両親を亡くした彼は、孤独な日々を送っていた。

そんな彼の住む町に、勇者達が訪れたのだ。
町に住む少年「バーティル」は、「コロナ」が魔物の血を継ぐハーフである事を勇者に告げたが、
彼は「コロナ」を蔑まずに優しく接し、1つの不思議な宝玉を与えて町を去って行った。

「コロナ」は勇者が自分を見てくれた事に喜び、頂いた宝玉を一生の宝物にしようと思った。
その不思議な宝玉が、大きな事件を起こす事を知らずに…


<感想>
前作は未プレイです。
良い感じの自作戦闘を搭載しています。
雑魚戦までしっかり用意していますが、スイッチをかなり使ったんじゃないでしょうか?

自作戦闘を用いた戦闘がウリと思いきや、ストーリーが良く出来ていらっしゃる。
世界観などにちょっと不可解な部分もありましたが、前作をプレイしたら分かるんでしょうか?
とてもいい話でした。

興味があれば、是非!
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
超執刀 カドゥケウス コロぱた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。