スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介 ?ボインと跳んで倒せや魔王?

【タイトル】ボインと跳んで倒せや魔王 雪国設定はメモリの節約
【作者名】てるみん
【ジャンル】自作戦闘型バトルゲーム
【紹介文に記載されたクリア時間】90分
【実際に筆者がプレイした時間】約110分
【紹介文】
ボインボインうるさい自作戦闘ゲーム
変な魔王を撃退してください 2周目あり

<簡単な作品紹介orあらすじ>
世界の最果て 極寒の地に
その王国はあった…

面倒くさいので省略するが
とりあえず その王国に危機が迫っていた
「魔王」である

魔王が来ると色々ヤバイと予想されるので
国王の決断は早かった
「魔王を倒すのは勇者しかおるまい!」

かくして世界各地から
それっぽい6人の勇者が集められたのだ!


<感想>
「最後に立ちはだかるもの」と同じ作者のゲームです。
相変わらずサブタイトルが秀逸。
キャラクターも「最後に立ちはだかるもの」と同じキャラが出てきます。

これは素晴らしい自作戦闘ゲーム。
6人の勇者の特徴を最大限に生かして、へんてこな魔王達を討伐していくのが爽快でした。
敵の難易度は高めですが、失敗しても攻略のヒントが見れるのがナイス!
隠しボスの「あの条件」が何なのか謎でしたが、3周目にて納得。そういうことか。
4周して4エンド全部見ました。

それだけでなく、魔王達のへんてこっぷりや勇者たちの掛け合いが面白すぎるw
前作(?)の時もそうでしたが、「マッスラ」が喋るだけでも笑ってしまうwww
2周目だとその会話の内容も変わるので、最後まで楽しくプレイできました!

最後の最後に公開されたパスで中身を見てみたら、
DP容量:92
Full容量:56
で唖然。どうしてこうなった。

個人的に、名作認定。
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
超執刀 カドゥケウス コロぱた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。