スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介 ?あるあるRPG2?

<作品情報>
【タイトル】あるあるRPG2 中盤のダンジョン編
【作者名】Pマスター
【ジャンル】探索型RPG
【紹介文に記載されたクリア時間】20分
【実際に筆者がプレイした時間】約20分
【紹介文】
RPGのあるある!ゲーム第2弾です!
今作は、物語中盤のダンジョンから!

<簡単な作品紹介orあらすじ>
昔から愛され続けているRPGというジャンル。
この作品は、そのRPGにありがちな展開を沢山集めています。
その数、なんと15個!(もちろん、この作品だけで15個です。)

今回は2作目と言う事で、中盤のダンジョンの「とある森」から始まります。
あなたは、全ての「あるある」を見つける事が出来るのか!?


<感想>
あるあるネタ特集。
とは言っても、総集編のような感じではなく、ゲーム自体は普通のRPG。
RPGの王道を歩みつつも、所々ある「あるある」には共感せざるを得ない。
橋の辺りで出てくる「あるある」ネタの数々が「あるある」過ぎて笑ってしまったw

話も王道なだけに悪くない印象。
続きが気になります。

前作をプレイした方なら、これをやらない手は無いでしょう。
ちなみに、自分は前作はプレイ済みです。
消えてしまったのが惜しいですね…
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
超執刀 カドゥケウス コロぱた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。