スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(FW)ファイティングウィッチ攻略 ?リルテ編?

FW攻略 リルテ編
リルテ



平均的な能力で、使い勝手が良い必殺技を多数持つ。
中でも『リルテカーニバル』は出が早く、出始めに無敵があり、弱で振れば後隙も小さいので近距離の主力技となる。
『リルテラッシュ』は牽制技、『リルテフィーバー』は対空技を狩る時などにも使える。
EX技の『リルテバズーカ』は威力、リーチともに申し分ない性能を持っている。

ジャンプ高度が低いので、他キャラよりも飛び込みが行いやすいのも特徴。
仮に対空技を受けそうになっても『リルテフィーバー』でフェイントをかける事が出来るので、普通に戦っていても行動がワンパターンになりにくい。
特に目立った短所も無く、攻めてもよし、守ってもよしと万能なキャラだ。

リルテは3キャラ中で最も扱いやすく初心者にもオススメ。
どのキャラ使ったらいいか迷ってしまう時は、とりあえずこのキャラを使ってみよう。



・リルテラッシュ(236+P)なかなか優秀な牽制技。
空中の相手に当てた時のみダウンさせることが出来る。
技の発生は普通だが、一応コンボの締めに組み込むことが可能。
(至近距離で当てると『リルテカーニバル』に繋げるが、まずそんな状況にはならないだろう。)

弱と強で威力はほとんど変わらないが、弾速と技の発生が大きく変わる。
基本は消費量が少ない弱を振り、相手がタイミングよくジャンプして避けるようならば不意をついて強で出すのも良いだろう。
ただし、どちらも後隙がそこそこあるので、相手の距離に注意して撃とう。
そして距離があっても『マールスライダー』や『マールブリッツ』で反撃を受けるので、マールが相手の時は多用しないこと。

リルテラッシュ
は○ーけん!


・リルテカーニバル(623+P)
間違いなくリルテの主力技。
弱と強では威力や後隙などに違いが出る。
入力した瞬間に攻撃判定が出る&出始め無敵なので、対空だけでなく割り込みにも使える。
タイミングが合えば『マールアタック』にも勝てる。マール涙目。
対空で当てると相手が高く飛ぶので追撃が可能。
何気にリーチもそれなりにあるため、中距離からの牽制にも刺さるのも吉。
ただし、元々対空技ということもあり、『マールスライダー』のように姿勢が低くなっている相手には当たらないので注意。

なお、シェルの必殺技『シェルトリック』との違いを簡潔にまとめると…
後隙の少なさ:リルテカーニバル>シェルトリック
リーチの長さ:シェルトリック≧リルテカーニバル
判定持続時間:シェルトリック>リルテカーニバル
コンボの繋げやすさ:リルテカーニバル>シェルトリック

リルテのは割り込みや対空、連続技の要など用途が多いが、シェルのは相手を近づけないための純粋な対空技としてしか使えない。
隙あらばガンガン使っていこう!

リルテカーニバル
小足見てからアッパー余裕なのー。
※下段に攻撃判定はありません。


・リルテフィーバー(空中で214+P)
全キャラ中、唯一の空中必殺技。(マールのはEX技。)
斜めにゆっくりと飛んでいくのでジャンプで避けずらい。
弱だと斜めに飛び、強だと真下に飛ぶ。
この技に至っては、強を使う必要性が感じられないので弱で発動しよう。
技発生後に若干後ろに下がるため、反撃も受けづらい。
発生はそれなりに早く、最低空で入力(2147+P)すれば後隙も小さくてすむ。
ゆえに、中距離なら『リルテラッシュ』の代わりにも使える。

ちなみに、ジャンプ中のベクトルを強制的に変換させる(相手方向にジャンプしていても技入力と同時に後に下がる)ので、
相手に向かってジャンプし、相手の近くに来たら発動することでローリスクに対空技を狩ることも可能。

リルテフィーバー1
ペンギンリルテ「よし、ここはリルテカーニバルで返り討ちなの。」

リルテフィーバー2
ペンギンリルテ「今なの!飛んでけなn…って、あれ?」

リルテフィーバー3
ペンギンリルテ「あうっ!」


・リルテバズーカ(EX中に214+P)
『リルテラッシュ』強化版。
飛び道具なのでリーチは言うまでもなく、威力もかなり高く、相手の飛び道具やバリアをも掻き消す良性能。
あらゆる状況でコンボに繋げやすく、出始め無敵のため割り込みにも使えるので扱いやすい。
ただし、『リルテラッシュ』同様、『マールスライダー』に潜られるので注意が必要。
と言いたいところだが、そもそもジャンプで避けられる上に、そのような状況で『リルテバズーカ』を撃つ理由があまりないので気にする必要はない。
『リルテカーニバル』をわざと空振りして相手が反撃してきたところを『リルテバズーカ』で撃墜という使い方も覚えておこう。




<コンボ一例>
?屈弱K→屈強P→屈強P→強K→236+弱P or EX技
?J強P→屈強P→屈強P→強K→236+弱P or EX技
基本コンボ。なかなか威力が高いので狙って行こう。

?(相手空中)623+弱P→屈強K→236+強P or EX技
?(相手空中+至近距離)623+弱P→623+弱P→屈強K→236+強P or EX技
?(相手空中+至近距離+相手やや壁際?壁際)623+弱P→623+弱P→屈強P→屈強P→強K→236+強P or EX技
対空に『リルテカーニバル』が入った時の追撃の一例。
?の最後をEX技にすると6割ほど減らすことが出来る。まず当たらないけど。




<キャラ別立ち回り>
VS リルテ(優劣:五分)
お互いに飛び込み、対空、牽制に優れているため、三すくみの駆け引きや差し合いの優劣が勝負の分かれ目となるだろう。
相手がジャンプしたら、他のキャラが相手だと『リルテカーニバル』を入力すればまず打ち勝てたが、このキャラは対空を狩ることが出来る『リルテフィーバー』を持っているのでリルテ同士だとそうとはいかない。

ガチガチの読み合いになってしまう可能性が高いので、『リルテカーニバル』がヒットしたら確実に体力を奪ってしまおう。


VS マール(優劣:不利)
牽制技の『リルテラッシュ』がほぼ死に技となるため、必然的に近距離?中距離で戦わなければいけない。
マールには無敵技が無いので近距離で割り込まれる心配はほとんど無いが、浮かされたら体力をごっそり奪われるので、ジャンプは勿論、『リルテカーニバル』をむやみに放つのも控えよう。

中距離は差し合いに持っていくか、ゲージに気を配って最低空で『リルテフィーバー』をばら撒きつつ、手痛い攻撃を喰らわないように様子を窺おう。
しかし、壁際に追い込まれたら少々不味いので『リルテフィーバー』はほどほどに。
距離が離れていても『マールブリッツ』や『マールスライダー』で突然飛び込まれることがあるが、それぞれに『リルテカーニバル』、下段攻撃を見てから合わせてコンボに繋ごう。


VS シェル(優劣:有利)
リルテは「待ち」に対して非常に強いため、かなり有利を取れる。
相手が遠距離から『シェルショット』を多用してきても『リルテラッシュ』で相殺してしまえばどうということはない。
向こうからジャンプで飛び込んでくるようなら『リルテカーニバル』で返り討ちにして、さらに追撃しよう。
中距離戦は普通に戦えば互いに五分なため、『シェルバリア』に気をつけながら差し合いに持っていくだけではなく、おもむろにジャンプして『リルテフィーバー』で牽制しつつ様子を見ることも大事。

ただし、遠距離で『リルテラッシュ』を撃ったのと同時に飛び込まれたら対処の仕様が無いので無駄撃ちは避けよう。
中距離で『リルテフィーバー』を撃つ時もタイミングを読まれないようにしよう。
コンボダメージはこちらの方が高いので差し合いが五分でも勢いで勝てるだろう。



※情報に何らかの誤りがありましたらご報告の方をお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
超執刀 カドゥケウス コロぱた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。