スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいおい、なんてこったい。

ついに暇が出来て、感想書いていこうと思ったら、
既に4期が始まっているじゃないか…


3期の作品にいたっては、まだ10作品しか遊べてないぜ…


う?む…やはり、大学、バイト、運転教習所を往復しつつの作品感想は無理があったか?
遅筆の俺は1つの感想についつい時間がかかってしまうぜ…
本当に申し訳ない。

某画像付きレビューの人や感想スレに人たちは尊敬に値するよ。
俺ももっとペース上げないとヤバい!




それはそうと、「コンテスト・チャンス!」が公開されていたよ?!

まさか公開されてしまうとは…
5?10分で終わるんで、よろしければ遊んでくだしあ。




ではでは ノシ
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遂に『コンテスト・チャンス!』プレイできましたぜ!
相変わらずの軽快なシナリオ運びと独創的なアイディアで感嘆しました。
よくもまぁここまでホイホイと色々思いつくもんです、しっと!

今、イベントシーンのみの奴をツクっていてつくづく思うのですが、
やっぱりゲームとしての中核が存在しないとどうしても面白くならないです。
前にも言ったかもしれませんが俺はシステムには凝れないので、
パルさんみたいにシステムを核にツクれる人は本当にうらやましいです。

Re: No title

プレイして頂いてありがとうございます。
内容が内容だけに、公開されるかどうか凄い心配だったんですよw

>今、イベントシーンのみの奴をツクっていてつくづく思うのですが、
>やっぱりゲームとしての中核が存在しないとどうしても面白くならないです。
そうですかね?
イベントのみでもそれなりに面白い作品をやったことがあったので問題ないかと思います。
ゲーム性があるに越した事はありませんが、あまり気にする必要はないですよw

>前にも言ったかもしれませんが俺はシステムには凝れないので、
>パルさんみたいにシステムを核にツクれる人は本当にうらやましいです。
どちらかというと、システムよりはシナリオの方が重要なんじゃないでしょうか?
序盤で人を惹きつけるような何かがあれば、通常戦闘のRPGでも余裕で最後までプレイして貰えますし。
(夜魔とか記憶の町とかみんなで魔王討伐とか…)
なので、自分の場合は、魅力的なシナリオを作れるいぬマッサン達が羨ましかったりします。

No title

シナリオ垂れ流すだけだったらRPGじゃなくても、というかゲーム以外でもできるんですよ。
 漫画小説ドラマ映画etc...
なのでゲームに置けるシナリオは遊びの部分と上手く絡ませないといけません。
その点、パルさんがおっしゃるように夜魔は我ながら上手く行っていたと思います。

そもそも、RPGのシナリオというのは他の媒体シナリオに比べてかなり得なのです。
どうして得かというと、黙っていてもプレイヤーが操作キャラ、つまり主人公達に感情移入してくれるからです。
ですがイベント垂れ流し型だと、そのアドバンテージを丸々捨てていることになります。
会ったばかりの操作も出来ないキャラクターに感情移入してくれる人なんてほとんど居ません。
漫画やドラマではそこを承知で、時間をかけてキャラクターを読者・視聴者に馴染ませていくのですから。

要するに何が言いたいかというと、“システム”という要素は数ある創作娯楽の中でも、
ゲームだけが唯一持っているアドバンテージです。
ゲームに置いてそれよりシナリオの方が重要なんてことはありえません。
それこそゲームという存在の否定に等しいです。



というか、パルさんはシナリオ能力もTOPクラスでしょう。
沈黙の導入部なんて並大抵のセンスでは作れませんよ、謙遜はやめてくださいなw

Re: No title

新作、もう3日もすれば完成しそうです。
あとはシナリオ削ってシナリオ書くだけ…なんだそりゃ。
気合い入れて完成させるぞ!


>要するに何が言いたいかというと、“システム”という要素は数ある創作娯楽の中でも、
>ゲームだけが唯一持っているアドバンテージです。
>ゲームに置いてそれよりシナリオの方が重要なんてことはありえません。
>それこそゲームという存在の否定に等しいです。
なるほど、納得です。
確かにシナリオメインの作品も、所々に味付けがしてありますね。
※例えば、2期で出て来た「魔王の挑戦ダイジェスト」。
 基本は見てるだけですが、途中で上手い具合に戦闘を取り入れていました。
詳しくありがとうございました。


>というか、パルさんはシナリオ能力もTOPクラスでしょう。
>沈黙の導入部なんて並大抵のセンスでは作れませんよ、謙遜はやめてくださいなw
ですが、これは納得しませんw

No title

そこは納得してくださいなw
さもないと、ここで延々と沈黙の演出の優れている点を語ってしまいますよw

Re: No title

>さもないと、ここで延々と沈黙の演出の優れている点を語ってしまいますよw
やめて!恥ずかしいからやめて!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
超執刀 カドゥケウス コロぱた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。