スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介 ~金属の歯車~

<作品情報>
【タイトル】金属の歯車 極秘単独潜入任務
【作者名】ハンク
【ジャンル】潜入アクション
【紹介文に記載されたクリア時間】約35分
【実際に筆者がプレイした時間】約40分
【紹介文】
原点回帰!?
世界を救うため、伝説の男は蘇る!

<簡単な作品紹介orあらすじ>
「こちらコブラ。予定通り施設の入り口に着いた。」

「流石だな。もう一度作戦の説明をする。

 いまから5時間前、アシッドがビック・パパの遺体を要求してきた。
 要求が通らなければ奴はアメリカに核を撃つつもりだ。
 もちろん遺体は渡せない。
 そこでキミには奴の核搭載超弩級戦車の破壊をしてもらう。

 そこから先は警備ロボットと監視カメラが沢山ある。
 警備ロボットは音で感知するタイプだ。
 君の足音なら大丈夫だが絶対にぶつかるな。
 監視カメラは壁についているやつだ。
 前に出るとばれるから注意しろ。

 もしこれらのロボットに見つかったら、
 たちまち部屋がガスで充満する仕掛けだ。
 体力がやばくなったらさっき渡したレーションを食べろ。

 それと今までに見たアクション映画は忘れろ。
 これは映画じゃない…over」


<感想>
潜入工作員の"コブラ"が某潜入ゲーム風に立ち回る作品。

少し変わった避けゲーに監視カメラが付いた作品。
雰囲気が良く出ている。徘徊するロボットと監視カメラがいかにもって感じ。

後半で思わぬところからカメラで見つかるのにドキッとするが、
その他はなかなかのバランス。
ただ単に見つかったら終わりじゃなくて、
入り口付近では部屋の外に出ればひとまずセーフというのも良い。

ストーリーは、なんとなく某ゲームを意識している?
最後の部屋の奇妙さは異常w

緊迫感のある潜入がとても楽しめました!
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
超執刀 カドゥケウス コロぱた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。