スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介 ?勇者と夜魔の物語?

<作品情報>
【タイトル】勇者と夜魔の物語 製作・InuMassan
【作者名】いぬマッサン
【ジャンル】RPG
【紹介文に記載されたクリア時間】100分
【実際に筆者がプレイした時間】約90分
【紹介文】
優しき夜魔は人間嫌いの勇者と巡り会う。
その出逢いの意味を二人はまだ知らない。

<簡単な作品紹介orあらすじ>
魔王は、人類の約1/10を消し去るという最終兵器を始動させようとしていた。
それを盗み聞きした夜魔の「ラクチェ」は、その事を人間たちに伝えようと城を脱出した。
脱出した矢先、森で狼に襲われる「ラクチェ」だが、危ない所を勇者「ファーエ」に助けられる。

果たして、最終兵器とは一体何なのだろうか?
「ファーエ」と「ラクチェ」、人間と魔族という互いに相反する種族である二人の出逢いは、
後に彼らの人生に大きな影響を与えることになるのだった…


<感想>
初っ端からナイトメア・バスターだったのに思わず吹いたが、基本的に凄くいい話。
演出がかなり凝っているので、その世界観に思わず引き込まれます。
中でも、最後の戦闘の演出には拍手を送りたいです。

戦闘バランスもなかなかのもので、回復ゾーンも設けられているのが親切。
一応、裏技(?)としてラスボス以外の魔物をスルー出来てしまいますが、
その方法だと魔王が倒せないので普通に進めるなら大した影響もありません。

個人的に、名作認定。
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パルソニックさん、2chの外では初めまして。
いぬマッサンと申します、拙作のレビュー&名作認定ありがとうございます!
スレで様々な方に好評頂けてるのも嬉しいですが、
かのパルソニック氏にご評価頂けたというのが本当に嬉しいです!

>最後の戦闘の演出
あそこは是非ともプレイヤーに感極まって欲しいところだったので、
その意図を正確に受け取ってもらえたのでしたら作者冥利に尽きます、ありがとうございます。
ところで、あそこであえて攻撃をせずに「ぼうぎょ」を続けると少しだけ面白いことになるのですが、
氏はお気づきになりました? というか気付いた人はどのぐらいいるのだろうw

>その方法だと魔王が倒せない
実は初期レベルでも倒せますw
全くの無戦闘でも宝箱回収で最強装備&回復アイテムをそろえることができるので、
魔王の出目次第では普通に勝てますw(2回攻撃が連続で来たら死ぬ)
・・・エタ防使えば楽勝? 何それおいしいの?


余談ですが、実は最初に完成させた時にはグッドEDは存在しませんでした。
しかし「えんのした」のバッドEDが不評なのを見て、急遽こちらも追加したという経緯があったりしますw
なので実は「勇者と夜魔」の正史は崖落ちEDの方なのです。
更に言えばその50年後を舞台にした続編の構想もあったりしますが・・・
これは多分まぁ、実際には作らないと思います。




ところで、ここで一つ問題を出したいと思います。
実は上記の自分のレスに、一箇所だけ嘘をついている場所があります。
それは一体どこでしょう?












答え:一行目

                                      ~ファン64号より~

Re: No title

どうも、改めまして。


>あえて攻撃をせずに「ぼうぎょ」
むしろ、初回プレイ時から「ぼうぎょ」し続けていましたw
まさかの「アレ」にはやられましたよ…

>実は初期レベルでも倒せますw
それは知りませんでした。
なるほど、リアルラックでカバーすれば…テラムズカシス。

>余談
救出エンドが唐突だったので、なんとなく崖落ちEDが正式なんだなとは思っていましたが、
まさかエンド追加の原因が自分の作品とは…
50年後だと既に勇者は爺さんじゃないか!
それはそれで楽しみですw

>一箇所だけ嘘
ははは、またまた御冗談を…え?マジで?
まさかリア友?
それとも、名前的にぱるの方ですか?

No title

すいません、ボケが紛らわしすぎて誤解を招いてしまったようです。
言いたかったのは、自分がパルさんの大ファンであり、パルさんの(自称)ライバルであり、
パルさんの悪質かつ粘着質なストーカーの『ファン64号』だということだけですw

>むしろ、初回プレイ時から「ぼうぎょ」し続けていましたw
ラクチェ愛の賜物ですなw
そこまで愛して頂いて、ラクチェも草葉の陰で喜んでおることでしょうw

>50年後だと既に勇者は爺さんじゃないか!
それどころか、もう老衰で亡くなってらしたり・・・w
まぁ前作と直接的な繋がりは無いと考えてもらって良いでしょうね。
ちなみに彼の孫がメインキャラとして登場する予定です(主人公ではありません)


ともあれ、パルさんに自作をプレイしてもらうという公開スレ当時からの夢が叶って満足です。
当時から「この人だけはレベル違うわー」という雰囲気をビンビン感じ取ってましたからw
沈黙を初プレイした時の衝撃は忘れられません。

まぁ色々とはた迷惑なイヌですが、今後ともよろしくおねがいします。

Re: No title

そういう意味で書いたんですか。
って、ファン64人もいないよ!

ライバルはむしろ願ったり叶ったりだったりします。
いぬマッサンさんに勝てる気がしないw


>まぁ前作と直接的な繋がりは無いと考えてもらって良いでしょうね。
そういうのいいですよね!
実は、俺もさり気なく入れていたりします。
(「ナイト」の防具、空の宝箱を開いた時の「リン」の反応とか)
さり気なさ過ぎて全然気付かれる気がしませんが…


>当時から~雰囲気
嬉しいですが、それは違います。アマチュアですし。
ただ、当時も公開スレで公開されていた他の人の作品がハイレベルだったので、
その時に色々と勉強させてもらっただけです。

ちなみに、「沈黙のバイオリン」はおそらく次回の簡易審査で消える予感はします。
・オープニングスキップできない
・回復エリア設けていない
・視界範囲が分かりにくい
の3拍子ですからねw
不親切過ぎて、コンテストだとまず投げられても仕方がないです。
その代わり、「えんのしたのゆうしゃさま」がかなり良い線行っているみたいなので、
ひとまずそちらが特別賞取れたら満足かな?と。


新作期待しています。
ではでは ノシ

おはようございます

GWですね!
この機会に次回作を完成させたいものですが、
市販ゲーばっかりやってて結局進まない悪寒・・・

>いぬマッサンさんに勝てる気がしないw
またまたご冗談を・・・
俺はシステムには凝れないので、シナリオと両方凝れる方には到底敵いません。

>その時に色々と勉強させてもらっただけです。
いやー、でも今現在ですら、
沈黙とえんのした以上にウマいと思った作品には、少なくともツクDSでは出会えてません。
それだけにコンテスト会場での沈黙の低評価が不思議で仕方がないです。


ちなみに次回作はパルさんが大好きであろうロリっ娘を主人公にする予定です。
5月末までに間に合うかは微妙ですが、お楽しみにw

ぐっもー

>この機会に次回作を完成させたいものですが、
>市販ゲーばっかりやってて結局進まない悪寒・・・
この頃ゲームをRPGツクールDSしかやってない事に気付く。
こちらは5作目作成中ですが、システムはほぼ完成したので、あとはストーリーだけです。
GW中には完成するかな?完成してもコンテストに出せないんですがw


>またまたご冗談を・・・
いやもうマジで勝てる気がしないんですがw
あ、でも誤字の多さなら負ける気がしない。駄目じゃん。


>沈黙とえんのした以上にウマいと思った作品には、少なくともツクDSでは出会えてません。
>それだけにコンテスト会場での沈黙の低評価が不思議で仕方がないです。
夜魔とかみんなで魔王討伐とかサイレントとか冴杉くんとか篭鬼伝とか。
沈黙のバイオリンは色々不親切仕様なので妥当な評価かと。


>大好きであろうロリっ娘
否定しちゃだめ?ですよね。
そういえば、全作品にいるもんなあ…赤髪幼女。


>5月末までに間に合うかは微妙ですが、お楽しみにw
おkです。楽しみにしていますねw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
超執刀 カドゥケウス コロぱた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。