スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介 ?NAMO?

<作品情報>
【タイトル】NAMO ?ナモ?
【作者名】アドバーグ
【ジャンル】RPG
【紹介文に記載されたクリア時間】約120分
【実際に筆者がプレイした時間】約230分
【紹介文】
謎の生物「ナモ」と子供達の友情物語。 
王道RPG、エンカウント少、鍵無し。

<簡単な作品紹介orあらすじ>
祖父を亡くし、友人の家に預けられた"テル"。
悲しみにくれる"テル"だが、居候先の一人娘"リン"と出会い、
2人だけで森の奥を探索する事になる。

森の奥へ進んだ2人は、何者かが魔物に襲われているのを発見する。
2人はすぐさま魔物を追い払い、なんとかしてその謎の生物を助け出した。

その生物は、黒と白の体に翼を持つ、不思議な成り立ちをしていました。
見たことの無いその生物を、2人は「『ナ』ゾのイキ『モ』ノ」から"ナモ"と名付けた。

"リン"と"ナモ"と出会った"テル"は、その日から少しずつ元気を取り戻していった。
しかし、ある日"ナモ"が姿を消して…?


<感想>
突然姿を消した"ナモ"を追う2人のお話。
1期で「うお!アドバーグさんだ!後でプレイしないと!」と思っていたのに、
感想がこんなに遅くなってしまった…なんてこったい。

とにかく親切な作品。
話を進めると、システム周りをごく自然に、かつ簡単に分かりやすく説明してくれる。
「とくぎ」の説明もちゃんとしている等、凄く丁寧に作られているので好印象。
さらには、セーブするべき場面ではちゃんと事前に予告してくれるため遊びやすい。
これ、普通にツクールDSのサンプルゲームとしても秀逸な部類では?

戦闘はMPを『チャージ』して戦う一風変わった戦闘方式で面白い。
そんな戦闘バランスは序盤やさしめで、中盤?終盤にかけて少しずつ難しくなっていく。
特にラスボスは難しい。おそらく作品内で説明されていない防御バグ必須。
色々と説明してくれているのは嬉しいのですが、出来ればここも説明するべきだったのでは?
もしかしたら見逃しただけかもしれませんが…

ストーリーも良く出来ています。
話作りや演出も丁寧で、最後まで楽しめました。
中でも途中の戦闘シーンは激アツ!
ストーリー上で気になったのは、急ぐべき場面の寄り道と、
プレイ時間は想像以上に長くなってしまった事です。
あと、王子の件はあの後どうするんだw

個人的に、名作認定。
ごまだれ?www
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
超執刀 カドゥケウス コロぱた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。