スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介 ?脱出?

<作品情報>
【タイトル】脱出 幻の地下水脈
【作者名】山口諒馬
【ジャンル】脱出ゲーム
【紹介文に記載されたクリア時間】約120分
【実際に筆者がプレイした時間】約30分
【紹介文】
Aボタンを押しまくって出口を探せ!
ヒントすらない水脈で脱出できるか!?

<簡単な作品紹介orあらすじ>
ここはいったいどこなのだろう…
目が覚めると、そこはただの洞窟の中。
そして彼は記憶を失っていた。

まわりが壁で埋められていて、一見脱出不可能かと思いきや、
床を調べると別の空間へと繋がっている事が判明。
彼は先へ向かった。その先に何があるかも知らずに…


<感想>
床などを調べまくって脱出するゲーム。

なんと、作者公認の面倒ゲー。
ヒントが無いので総当たりが基本となり、結構面倒くさかったです。
初プレイはバッドエンドでしたが、なんとそこで真エンドへのヒントが表示されます。

再びプレイして、今度は真エンド。
真エンドの文章やばいwww
文章の内容はよいと思うのですが、テロップだけで説明されるので、
場面を変えてキャラを動かすなどして演出を挟んでほしかったです。
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
超執刀 カドゥケウス コロぱた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。