スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介 ?その他の5期作品?

この記事では、諸事情であらすじ等が間に合わなかった作品や
未クリアの作品についての感想を書かせて頂きます。





【タイトル】ゾンビvs買い物ワンちゃん Round1
【作者名】こうへいさん
【ジャンル】RPG
<感想>
ゾンビが徘徊する町の中を、幼い飼い主の為に探索するワンちゃんが主役のRPG。
絵がUMEEEEEE!!ゾンビを見て驚く住人の顔がなんじゃこりゃーw
自作絵の上手さだけでなく、持ち物システムもなかなか良い!
戦闘バランスが厳しく設定されていると思ったら、回復ゾーンあったんだね。
是非ともRound2をやりたいと思った作品でした。
コンテまでに間に合わなかったのかな?


【タイトル】ジャンプアクション
【作者名】ヤマトタケル擬
【ジャンル】横スクロールアクション
<感想>
一番右のエリアまで主人公を進めるアクションゲーム。
操作は単純で、目の前に敵や落とし穴があった場合はジャンプして、
あとは右を押していたらクリアできる。
3期の「あくしょん★ゲーム」の作者"Y"と同じ作者なのだろうか?


【タイトル】歩く歩く歩く! (未定)
【作者名】ラミレス二等兵
【ジャンル】全自動アクション?
<感想>
伝説の「最速クエスト」の人ktkr!!
相変わらず(個人的には良い意味で)尋常じゃない作品で安心した。
今回は確率を用いているので、クリアまでの時間は不明。
2回分岐してゴールらしき場所に辿り着くと、謝罪の言葉があってなんか和んだw


【タイトル】肝試しじゃなかったの? あんた一体誰なのさ!
【作者名】Y.S
【ジャンル】ショートアドベンチャー
<感想>
肝試しで次々と消えていく仲間達を追って、
恐る恐る肝試しに参加する少年の話。
宝箱取って敵と戦って戻ってきたら終わってしまったw
しかし、なんというオチなんだ…


【タイトル】自分(体)の胎動 英雄の自分(頭)
【作者名】Yonox
【ジャンル】アクションパズル
<感想>
ステージ内に散らばった自らの体を集めるゲーム。
攻略法が分からないまま始まり、最後まで説明されないが、
なんとなく直感的に操作すればクリアできるので苦にはならなかった。
もう少し作りこめば、かなり良いゲームになる予感がした作品。惜しい。


【タイトル】妖精の村の果実 どり?みんぐ☆すと?り?
【作者名】Kuni
【ジャンル】RPG
<感想>
食べさせた相手を自分の虜に出来る禁断の果実に纏わるお話。
ヒロインが3人いて、そのうちの誰かを選んで一緒に旅をする。
内容的には普通のRPGですが、選んだキャラや選択肢によって
微妙に展開が変わるのが面白かったw
でもエンディングはもう少し作りこんでほしかった。最後の一言もいらない気が…
林檎を食べさせた相手によってエンディングに出てくる人物が変わるけど、
ちょっとした会話があるだけで大分違ったと思う。
何が言いたいかって言うと、例のあいつに林檎を食わせたその後が気になってしょうがないwww


【タイトル】クリスマスの使者 BruinOfDevil
【作者名】くりぃー☆
【ジャンル】推理ADV
<感想>
現場の状況を把握して、容疑者となる人物達の発言を元に犯人を推理する作品。
本などにあるクイズを解くように、さっと遊んでさっと終われる良作。
それゆえ、ストーリー要素は少ないが、それが逆に吉と出ていると自分は思います。
推理的にも悪いと思うところがなかった。
ただ、どうやら変なバグがあったそうです。
そのバグが進行不可であるのなら、それが原因で消されたのでしょうか?


【タイトル】放課後かくれんぼ
【作者名】雨宮ヤスミ
【ジャンル】ホラー
<感想>
放課後、みんなでかくれんぼをしていると…?
マルチエンドのホラーゲームで、なかなか雰囲気が出ている。
目玉の徘徊怖いwww


【タイトル】がんばれ!サラリーマン! ?ヤマダジロウの奮闘記?
【作者名】ボン太
【ジャンル】ADV
<感想>
冴えないサラリーマンの日常を追った作品。
これといって逸した部分はないものの、安定して面白い。
少年漫画のほのぼの枠にありそうな雰囲気で、ほんわかしていて癒された。
でも、やっぱりサラリーマンは大変だよね。


【タイトル】バトル美術館 ユニットは芸術なり!!
【作者名】紅色 式部
【ジャンル】これどういうジャンルに括ればいいんだぁ(パルソニック心の声)
<感想>
ユニットを使った芸術作品をいくつも展示してある美術館を見学する作品。
あまりにも新ジャンル過ぎて感心したwwwその発想はなかったわwww
鶏が逃げ回るのとか、ユニットの使い方が上手すぎるw
個人的にノーベルアイディア賞を与えたいです。
それだけに、敵が強く設定されているのが残念。
こういう作品の場合、戦闘の難易度は低くても良かったんじゃないかな?
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

妖精の村の果実の感想ありがとうございます!
最後の一言は…なぜあんな文章を書いてしまったのか自分でも謎です(^_^;)
この作品は容量で苦戦した覚えが全くないので、エンディングはつけようと思えばできたハズですが、ないのは単にセンスの問題ですorz

パルソニックさんのFull作品はどちらも未プレイなのですがコンテストではぜひプレイさせてもらいます。

あと、関係ないですがP・ヤリタリナイは僕的にも名作認定です。

どうもです。

>最後の一言は何故書いたんだろう
気持ちは凄くわかりますw
完成間近になると、突然カオスなことを書きたくなりませんか?
え?ならない?そんな馬鹿な…

>パルソニックさんのFull作品はどちらも未プレイなのですがコンテストではぜひプレイさせてもらいます。
ありがとうございますw
今回は全作品好き勝手していますので、前回以上にあまり期待しないでくださいね。

>あと、関係ないですがP・ヤリタリナイは僕的にも名作認定です。
おお、同志よ!
Kuniさんとは美味いクランベリージュースが飲めそうです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
超執刀 カドゥケウス コロぱた
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。